なぜ唾液が大事なの?

 口臭の原因の根本、それは細菌(バクテリア)です。口内の細菌(バクテリア)の数が多い人は口臭も強くなるんです。

 人間の体には数多く、多種の細菌が住んでいます。正確には食べ物が通る消化管、皮膚などの体の外の世界に触れる臓器にいます。血管の中、肝臓などの実質臓器の中にはいません。いたら病的な状態です。

 
難しいことを話していましたが、ここで言いたいのは細菌(バクテリア)はみんな持っているもので、存在=害 ではないということを言いたかったんです。  細菌についてはまた今度詳しく話しますね。

  
 では口臭の改善、治療にはどうすればいいのか?

細菌を減らすことだと思った方も多いでしょう。

半分正解、半分間違いです。

正しくは細菌を増やさないことなんです。

この役割を負っているのが唾液なんです。唾液には殺菌作用があり、口内の細菌が増えないようにしています。

つまり唾液を増やすことで口臭は軽減できるわけですね。

 


応援クリックお願いします。
banner_21.gif


口臭撃退マニュアル

口臭なんでも百科事典

口臭治療・改善マニュアルTOPにもどる

細菌(バクテリア) 〜口臭治療、改善〜

前回 細菌を減らすこと それは半分正解、半分間違い だといいましたね。

 今日はどうして半分間違いなのか説明したいとと思います。

 細菌は体のあちこちに住み着いていて、大半が無害なやつそういいましたね。つまり、細菌がいるのが普通でいないのが問題、病気になりやすいんです。・・・意味が分からん、そう思っている方も多いのではないでしょうか。

 ここで簡単な例え話をしましょう。

 あなたはマンションの1室を賃貸しています。マンションは満室で空きはありません。 これが正常です。 毎日平和に暮らせますね。
 ところがあなたのマンションの大半が空き室になったらどうでしょう。 そしてそこに暴力団が住み着き、仲間を呼び、暴力団員の住処になったら・・・。困りますね。 空き室がなければ悪いやつは入居できませんね。

 マンションの住人は無害菌、暴力団員は有害菌です。

つまり、無害な細菌が有害な細菌の住み着くスペースをうばっている限り、有害な細菌は増えない ということです。 医学的には菌交代症(現象)といいます。

 細菌を減らさないといけないと思うかたは得てして間違いをします。


口臭治療では細菌を増やさないこと が大事です。 細菌抑制にかかわるのだ唾液なんです。



応援クリックお願いします。
banner_21.gif


口臭撃退マニュアル

口臭なんでも百科事典

口臭治療・改善マニュアルTOPにもどる

唾液が少ないと口臭が 〜口臭チェック〜

 とても面白いサイトを見つけましたのでご紹介します。

 あなたの口臭度チェックと対策
 http://www.honda.or.jp/breath.chek.htm

 ちなみに私は「あなたの口臭は、普通のレベルです。」でした。

 「あなたの口臭度チェックと対策」のなかで気になった項目がありましたので今回はそれをpick up。

<抜粋>
あなたは、普段、どのようにして、息をしていますか?
一番自分に近いものを選んで下さい。
・主として口で息をしている。
・主として鼻で息をしているが、時々口でもしている。
・いつも鼻で呼吸している。
・誰も気がついていないが、実は、えらで呼吸している。
・実は、ここだけの話しだが、呼吸はしていない。


 口呼吸と鼻呼吸は口臭に深く関係しています。というのは唾液が口臭に関わっているからです。

 口呼吸の方は鼻呼吸の方とくらべて、口の中が乾燥しやすくなります。唾液は口から空気中に蒸発していくのです。

 唾液は細菌の増殖を抑制します。細菌から出る臭い成分が増えないわけですから唾液が口臭を抑える働きをしていると言い換えもできるわけです。

 口臭がしやすいのは口呼吸のかたということになります。
 
 口呼吸にチェックを入れた人、マイナス1点されてますよ [笑]


ちなみに日本人はほとんど口呼吸の方です。 欧米のかたは鼻呼吸が多いですよ。 どうしてか知っていますか? 



応援クリックお願いします。
banner_21.gif


口臭撃退マニュアル

口臭なんでも百科事典

口臭治療・改善マニュアルTOPにもどる

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。